2018年9月26日公開

 CD-Rに焼いた古い写真から。2005年の塩浜駅にて、青のDD51(A更新)を追い掛けています。石油列車を牽いていたDD51890号は、以前にも取り上げています。この時のカメラは、コニカミノルタの”デイマージュA2”でした。わたしにとって初めてのデジカメでしたが、画像を見る限りでは、現在でも十分通用する性能です。ただし、走り写真は当時のデジカメでは信頼度が低くく、旅行にはフィルムカメラも併用していました。塩浜操車場の雰囲気は、現在もほぼ変わりありませんが、液化酸化エチレン列車だけは現在は見られません。









すべて2005年2月撮影


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る