東急車輛のシャンター

東急車輛横浜製作所
オールステンレス車両完成50周年記念 電車市場販売会
2012年2月26日公開

 普段は私企業として立入厳禁・撮影厳禁となっている東急車輛横浜製作所ですが、2012年2月25日『オールステンレス車両完成50周年記念』として、構内に保存してあるデハ5201・7052の一般公開、および電車市場(これも東急車輛の一部門)の販売会が行われました。

2012年4月をもって、東急電鉄傘下からJR東日本傘下となり、あわせて社名変更が行われます。東急車輛としては最後の一般公開となりました。わたしはこの日、急な仕事が入り、泣く泣く嫁(非鉄→最近は女鉄気味)にコンパクトカメラを持たせて行かせることにしました。



(2012年2月東急車輛横浜製作所)メイン展示車両のデハ7052号。日本初のオールステンレス車両。

 嫁曰く、寒いし(この日は雨模様)、撮影に並んだし、買い物にも並んだし、電車は動かないし(←重要)ということで、散々だったようですが、デジカメに思わぬものを撮っていました。



(2012年2月東急車輛横浜製作所)元神奈川臨海鉄道のDD5515号で、2008年8月に譲受した。以前には、やはり神奈川臨海鉄道のDD555が使用(1992年譲受、2008年廃車)されたこともある(ウィキペディア 神奈川臨海鉄道を参照)。



(2012年2月東急車輛製作所)日車製の50トンDL。D-502とあります。前歴はどこでしょうか。キャブの東急マークも間もなく見納めになります。







(2012年2月東急車輛横浜製作所)撮っていいものかわかりませんが・・・仮台車たち。松葉スポークも混じってます。



公開記念で販売された歴代牽引車クリアファイル(電車、機関車編)。かなりマニア向けです。


別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る