デジカメ散歩
大井川鐵道
E32号
2014年9月15日公開

 E32号は、E33〜34号とともに2010年9月に西武鉄道より大井川鐵道が譲授した40トン電気機関車です。西武所沢工場 1986(昭和61)年製で、西武鉄道ではもっぱら工事列車用として使用されましたが、2010年3月のさよなら運転を最後に引退しています。

 新金谷駅にはE32号だけが留置されていました(E33号とE34号は家山駅に留置されていたようですが確認できず)。譲授後、未使用のまま4年間を過ごした割には綺麗な姿を保っています。大井川鐵道ではE32号とE34号を再整備し、E33号については部品取りとする方針(?)というのがもっぱらの噂ですが、真相は如何に。SL
列車の黒子的に使用されているE101号E102号といった古参機の代替を計画していますが、いまだ正式なデビューはアナウンスされていません。


西武電機カラーのE32号。この姿で客車列車を推すことになるのだろうか。


台車は80系国電のDT20型を再用。






西武所沢工場が製造した最後の電気機関車。

撮影はすべて2014年8月


別館トップに戻る
大井川鐵道
トーマス号

炭鉄indexに戻る