列車のあれこれ

2014年
2014年11月28日公開
Asahimachi-Line

 2014年11月恒例の三池詣から、旭町線の1便〜2便列車を何枚か。

 いつもの〜45トン電車の動きをまとめてみました。毎年、11月の撮影ばかりなので、たまには季節を変えてみたいところですが、なかなか都合がとれません。宮浦操車場は枯草の絨毯となっていますが、これは除草剤を撒いてあるようです。


(2014年11月宮浦)18号電車が稼動開始、返空銀タンコ編成の先頭に立ちます。


(2014年11月宮浦)連結後はブレーキのエアーテストを行ないます。


(2014年11月宮浦)発着線に移るために、推進運転で一旦奥に引き込みます(奥に留置されている海コンに連結する場合もあり)。


(2014年11月宮浦)1便列車の出発です。


(2014年11月宮浦)


(2014年11月宮浦)


(2014年11月宮浦)朝陽を浴びる18号電車。


(2014年11月宮浦)つづいて朝陽を浴びる銀タンコ。



 1便列車の折り返しとなる単機回送を狙いましょう。


(2014年11月宮浦)旭町駅舎前を通過。


(2014年11月旭町)旭町1号踏切。


(2014年11月旭町)


(2014年11月旭町)つりかけモーターの唸りが響きます。


(2014年11月宮浦)宮浦駅に帰ってきた単機回送は駅舎前で小休止。この間にJRの入換列車を撮りに移動します。


(2014年11月宮浦)

 2便列車となる単機回送が仮屋川操車場に向けて再出発。


(2014年11月宮浦)


(2014年11月宮浦)

 2便列車を仮屋川操車場で待ちます。18号電車は連結が完了するとすぐに出発しますが、なぜか同時にDE10も少しだけ前進します。


(2014年11月仮屋川)単機で到着した18号電車。すぐに連結作業に移ります。


(2014年11月仮屋川)DE101583とのご対面。色褪せたDE10と比べると、18号電車の整備が光ります。


(2014年11月仮屋川)出発準備完了。手前の影はアパートのものですが、操車係の人が手を振っていることもあります。自宅からこんな光景が見られるなんて羨ましい。


(2014年11月仮屋川)


(2014年11月仮屋川)しんがりは黄タンコ。

 宮浦駅にて2便列車の到着を待ちます。今回は宮浦駅の南側からの構図を狙いましたが、高層マンションが目立ちますね。住人に鉄ちゃんはいないのかしら。


(2014年11月宮浦)


(2014年11月宮浦)


(2014年11月宮浦)銀タンコのみの場合は入換はなく、発着線に銀タンコが残されます。


(2014年11月宮浦)これにて18号電車のお役目終了、12号電車にバトンタッチします。


本館ページへ戻る