伊豆箱根鉄道大雄山線
コデ165号
2015年2月23日公開

 久しぶりに大雄山線に乗って、大雄山最乗寺(道了尊)に出掛けてきましたが、終点大雄山駅の側線にコデ165号がいい按配に止まっていたので、プチ鉄を。コデ165号はもっぱら大雄山線の車輌(5000系)検査時の回送牽引機として使用されています。なお、ふれあいフェスタ2012では車内を撮影していました。

 撮影はすべて2015年2月大雄山











 おまけ。別の側線に、手前よりトム3+2+1+4号と思われる無蓋車が留置されていた。レイルを載せる荷台の様子が分ります。なお、トム1形もふれあいフェスタ2012で撮影しているが、当時と比べると、編成中央部分のアオリ戸が完全に撤去されています。




別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る