列車のあれこれ

その7
2015年9月9日公開
JR train in Oomuta

 2015年8月の撮影行から、大牟田専貨こと1151・1152レと、JR入換列車を取上げます。いつもの〜写真ですが、こうゆう地道な撮影が大事かも。


(2015年8月大牟田)大牟田駅を出発する1151レ。


(2015年8月大牟田)海コンは3両満載。


(2015年8月大牟田)定番の旭町駅舎付近を走行する1151レ。


(2015年8月大牟田)海コン3+銀タンコ2+黄タンコ1。


(2015年8月大牟田)EF81形は451と452号のみ、一体型ライトで新造されている。


(2015年8月銀水〜吉野)鹿児島本線を南下する1151レ。海コン3+銀タンコ2の短い編成。

 最近、とみに人気の出てきたDE10ですが、大牟田入換は入換動車の扱いながら本線走行をするDE10として人気があります。この日のイレキ1560号はJRF新更新色。検査落ちするDE10も増えているので、一期一会のつもりで、まめに記録しておきます。


(2015年8月大牟田)1151レを受け取ったDE10は出発位置まで前進。


(2015年8月大牟田)大牟田駅にて出発を待つ入換列車。


(2015年8月大牟田)別の日に撮ったものだが、DE10が前面に赤色板を付けている。


(2015年8月大牟田)短いながら黄銀海が揃った編成。最近はDE10目当てに来訪する人も多いとか。


(2015年8月大牟田)赤色板を付けた入換列車。ちょっと不思議な光景。


(2015年8月大牟田)海コンはOOCL社以外のものは見掛けませんでした。


(2015年8月仮屋川)仮屋川操車場で三池18号と並ぶ。何度撮っても飽きない光景である。


(2015年8月仮屋川)1560号は1972(昭和47)年 川崎重工製、2008(平成20)年に広島工場にて更新。


(2015年8月仮屋川)出発前に少しだけ前進。信号の関係?


(2015年8月仮屋川)側窓下に入動の文字が入る。


炭鉄本館へ戻る
最近のJR入換列車その8