列車のあれこれ

2015年
2015年12月7日公開
Asahimachi-Line

 2015年11月の恒例三池詣でから、旭町線45トン電車の1便2便列車を。朝日に輝く18号電車を堪能します。


(2015年11月宮浦)出発前の点検。


(2015年11月宮浦)


(2015年11月宮浦)


(2015年11月宮浦)朝日を浴びて輝く18号電車。


(2015年11月宮浦)まずは推進運転。海コンを連結して出発線に転線します。


(2015年11月宮浦)吊り掛けモーターを唸らせながら仮屋川操車場へ向けて出発。


(2015年11月旭町)旭町駅舎を通過。あと数年で見納めとなる西鉄8000系を横目に。


(2015年11月仮屋川)仮屋川操車場に到着。編成が短いので遠くに止まってしまいました。


(2015年11月仮屋川)すばやく切り離して転線します。


(2015年11月仮屋川)


(2015年11月旭町)


(2015年11月宮浦)


(2015年11月宮浦)宮浦駅を再出発する2便単機回送。天気がよいと、モロ逆光。


(2015年11月仮屋川)


(2015年11月仮屋川)DE101202号との並び。この光景だけでも遥々大牟田に来る価値があります。


クリックすると看板写真(294)が開きます
(2015年11月仮屋川)よーいドンで、DE10と18号は同時出発(DE10はすぐに止まりますが)。


(2015年11月仮屋川)


(2015年11月仮屋川)


(2015年11月仮屋川)空車越しにDE10。


(2015年11月宮浦)留置の海コン越しに2便到着を待ちました。


(2015年11月宮浦)入換作業は無く、これにて仕業終了。


(2015年11月宮浦)2便到着後に見られる20・45トンの同時運転。


(2015年11月宮浦)18号から11号にバトンタッチされます。



炭鉄本館へ戻る