デジカメ散歩

C11190(門デフ)
2016年3月28日公開

 冬の時期、大井川鐵道が格安で発売している冬のスマタ切符を使って、寸又峡温泉まで小旅行。井川線乗換えの千頭駅ではC11190号牽引のかわね路号を迎え撃ちます。同号は2016年1〜3月の期間、イカロス出版とのタイアップで、小倉工場式除煙板(通称、門デフ)を取り付けています。現車は熊本地区で稼動したものの、門デフの取付け実績はないそうですが、スタイル的にはビシッと極まっています。


 閑散期の運転の為、客車は3両だけで、後尾補機の電気機関車が付かない。








 C11とモハ7200が並ぶと、どこぞの国鉄私鉄乗換駅のような光景。




すべて2016年2月撮影


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る