デジカメ散歩

井川線奥泉駅
2016年4月23日公開

 寸又峡温泉行きのバスに乗換えるために奥泉駅で下車します。反対側のホームにはDD202号がポツンと待機。駅舎に隣接した雑貨屋の向こうの側線にはCトキ226号貨車が工事機材を満載して留置してあるのが見えました。これは何か期待出来そう。





 バスの時間まで間があるのでホームを眺めていると、どこからか操車掛が出て来ました。DD202号がエンジンを軽く噴かして、Cトキに近づいて行きます。


2名の操車掛が出て来ましたが、一人は見習い中?




雑貨屋前をゆっくりと進行中



 Cトキ226号を連結後、一旦1番ホーム(井川方面)に前進します。




Cトキ226号に積まれているのは発電機等の工事機器





 このあと上り列車となるようで、すぐさまDD202号は機廻しを始めます。
















たった1両の貨車ですが、赤色板をちゃんと付けています

 1番線に出発準備が整いましたが、ここでバスの時間となりました。上り旅客列車の出発後に、川根両国駅に帰っていくのでしょうか。



写真は全て2016年2月撮影


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る