2017年2月20日公開

2017年1月の猿並橋(寸又峡)

 塩郷の吊橋、夢の吊橋とミッションをクリアーして、シメとなるのは猿並橋(さんなみばし)です。


チンダル湖に行く途上、眼下に寸又川に架かる猿並橋が望まれます



 猿並橋にはグリーンシャワーロード(行程60分)という散策コースの途上にあります。カジカ沢をひたすら下って寸又川の川岸近くまで降りて、猿並橋の入口まで来ました。一度に渡れるのは4名とあり、夢の吊橋に比べると、華奢な吊橋であることがわかりますが、径間96メートルと少しだけ長いようです。




渡り始める前から、谷間をぬける風がヤバいです


最初の写真は左隅あたりから撮ったもの


寸又川の渓谷。風が強くて結構必死に撮ってます




中央付近でしょうか。橋の揺れよりもあまりの強風に立ち止まれません


吊橋を渡ると朝日岳(1827m)の登山道となります


吊橋を振り返ってみます。必然的にもう一度吊橋を渡って戻らなくてはなりません






ビビッて吊橋を渡らなかった嫁が米粒のようだ


往復してきて吊橋を振り返ります。スリル満点でした




下から吊橋を見ると、高さ11メートルというのも納得

すべて2017年1月撮影

  
炭鉄別館に戻る
 
炭鉄に戻る