2018年1月4日公開

 いつもの大牟田専貨1151レ・1152レです。訪問時には日豊本線が台風18号(2017年9月)の土砂崩れのため長期不通中(同年12月に復旧)で、南延岡からの黄タンコの行き来がありませんでした。海コンの連結も久しくなく、カモレ編成としては銀タンコ一色となり、ちょっと華がありませんでした。とは言え、駅構内に貨物列車が発着する光景は貴重です。

○仮屋川操車場の入口付近を通過する1151レ。三池鉄道との渡り線が分岐します。
○大牟田駅に進入する1151レ。
○振り向いて。牽引機はED761022号。
○オール銀タンコというのがやや寂しい。
○駅外に出て編成全体を眺めました。ED76は既にパンタグラフを下げています。
○ここからは折り返しの1152レとなります。
○返空銀タンコの横をすり抜け。
○返空の銀タンコ。
○ワンマンミラー越しにも銀タンコを狙いました。
○連結作業に入るED76。
○ED761021号にはがんばろう九州のラッピング。2016年の熊本地震復興を願っている。
○1152レが組成。
○カメラを引くと、1〜3番線まですべてに列車が入線していました。
○ED761021号。ED76形はJR貨物門司に10両在籍。
○跨線橋から1152レ。
○駅外から、ポイントの保線員とともに1152レを遠くに。
○いつもの大牟田川にて出発した1152レを。
○振り向いて浜線交差とともに。

すべて2017年11月撮影


炭鉄本館へ戻る