2019年3月6日公開

 水海道車両基地の片隅にボロボロになったキハ301号が留置されています。キハ301号は、筑波鉄道キハ301号、さらに元を辿れば国鉄キハ30-16号(1964(昭和39)年日本車輛製)です。筑波鉄道は1986(昭和61)年に譲受しましたが、翌年には筑波鉄道が廃止されたため、同年中に常総線に転じています。









すべて2019年2月撮影


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る