2019年6月12日公開



 都電荒川車庫のあとに、王子駅に向かいました。まずひとつめは駅のすぐ近くにある王子神社に。北区王子の地名の由来となった神社です。空襲で焼失したため、建物等は戦後になって造営されたものです。立派な拝殿なのですが、いまいち写欲が湧くものではなかったので、ここはサクサクと通り過ぎています。

王子神社HP







空襲を生き延びたという大銀杏


関神社は髪の神社



2019年6月撮影

  
炭鉄別館に戻る
 
炭鉄に戻る