2019年6月22日公開



 神奈川県伊勢原市下糟屋にある「高部屋神社」は、旧高部屋村の村社です。茅葺の拝殿が目につきますが、面白いのは木彫りの彫刻が浦島太郎の物語を題材にしていて、浦島太郎と亀、竜宮と乙姫が彫られています。伊勢原というのは神奈川の内陸にあるのですが、大磯の照ケ埼海岸との間で「汐汲みの神事」が行われるなど、海との繋がりをうかがわせます。注連縄に結ばれているのは、海藻の馬尾藻(ホンダワラ)です。
 拝殿本殿も見ごたえありますが、神木となっている銀杏の大木も見事で、秋になったらまた再訪しましょう。




すべて2019年6月撮影

  
炭鉄別館に戻る
 
炭鉄に戻る