2019年10月19日公開

 撮影の合間に西原駅の様子を見てきました(→2015年の様子)。前回も書きましたが、廃線跡ウォークのコースとしてしばしば利用されており、特段の変化はありません。むしろ、廃線跡は以前よりも歩きやすくなったかも。






西原駅駅舎跡



 荒尾駅連絡線跡です。大島操車場跡は早い時期に宅地として分譲されたため、跡地として残るのは西原駅の下りホーム裏の僅かな部分だけになります。




大島操車場跡は住宅地として分譲された
 原万田側の三池本線跡を見てみます。




原万田駅に向かって延びる三池本線跡。鹿児島本線を越えるために築堤をかけ上る。

すべて2019年10月撮影


炭鉄本館へ戻る