2020年10月24日公開



 神奈川県相模原市緑区川尻(かわしり)の川尻八幡宮です。旧町名は津久井郡城山町川尻。城山町による由緒書によれば、創建は1525(大永5)年ですが、境内には奈良時代のものと思われる古墳(翁塚)の石室が発見されており、古くから祭祀の地であったとされています。写真がありませんが、一の鳥居から1キロの参道が伸び、かつては”並木八幡”とよばれるほどの松林となっていたといいます。現在は二の鳥居に社名碑が建てられています。
 2025年に創建500年を迎えることから社務所などを中心に改修が行われる旨の掲示がありました。この社務所もなかなか渋い建物でした。



2020年9月撮影

  
炭鉄別館2号店に戻る
 
炭鉄表紙に戻る