2020年10月19日公開



 神奈川県海老名市門沢橋の澁谷神社。創建年は不詳ながら、古くは神寿(しんじゅ)稲荷神社と称しており、祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)。明治時代になり門沢橋村の村社として澁谷神社に改称されました。なお、澁谷という地名には海老名市にありませんが、相模国高座郡澁谷荘に由来すると思われます。
 境内は、きれいに掃き清められていて、とても気持ちがよかった。社殿や鐘楼は新しいものに見えましたが、海老名市の解説書きによれば、覆殿におさめられ通常は見ることができない本殿は、十八世紀前期の建築と推定され、海老名市指定の重要文化財となっています。










2020年10月撮影

  
炭鉄別館2号店に戻る
 
炭鉄表紙に戻る