2020年12月24日公開



 神奈川県厚木市金田(かねだ)字宮畑の金田神社です。境内由緒書きによれば、1241(仁治2)年金田の地頭本間重連(しげつら)が鎌倉幕下の家人杉山弘政に命じて創建とあります。旧称は船来田明神社、中津川と相模川にはさまれた場所にあり、祭神が豊玉姫命ということから水運や漁の安全を祈ったものと思います。1874(明治7)年金田神社に改称。
 本間重連は佐渡守護として知られ、日蓮宗に帰依したことから金田神社の南にある妙純寺が本間氏館跡に建てられています(厚木市内にある蓮生寺、妙伝寺も本間氏館跡でいずれも日蓮宗寺院)。妙純寺に重連の廟所があります。








2020年12月撮影

  
炭鉄別館2号店に戻る
 
炭鉄表紙に戻る