車輛のあれこれ
1号電車
その1
2017年5月26日公開
炭鉄本館へ戻る
TYPE OF 20TON

 現在は三川坑跡に展示されている1号電車ですが、化学工場に仮保管時代(〜2016.8)に撮った運転室内を様子をまとめてみます。基本的な機器配置は、すでにアップ済みの5号電車16号電車と同様ですが、マスコンのボードが緑色となっているのが区別点。
















5号電車にはなかった速度計があります






ペダルには色が塗られています




正面窓の固定具






運転席の反対側の空間。備品箱があるのが正面側







ハンドブレーキとヒーター





炭鉄本館へ戻る