20トン電車
3号電車
20トンB形のヴァリエーション
2010年3月17日リンク追加
2007年9月4日公開
Detail of Type 20ton B

 20トン電車のヴァリエーションとして、2号電車と同じジーメンス・シュッケルト製の3号電車をとり上げます。撮影時点では、3号電車は在籍車輌には入っていませんでしたが、施設課の車輌工場入換機として残っていました。リール台車(リル形)対応として、浜側ボンネットにのみジャンパー栓があります。そのほかは20トン電車として標準的なスタイルといえますが、ハト形無蓋車を連れた姿はなかなかフォトジェニックでした。


クリックすると看板写真(57)が開きます





(3枚とも1991年8月三池港)港車輌工場にてたたずむ3号電車。


(1990年3月三池港)連結されたハト96号は架線のない工場内での控車代わりと思われる。


(1991年3月三池港)


本館ページへ戻る