ヤード

1990年8月秋田港駅にて

2010年4月15日公開


 土崎駅から分岐した秋田港線の終点が秋田港駅。扇状に操車場が広がり、その扇の両端が秋田臨海鉄道の北線南線となっていく。現在も配線等に変化はないようだが、当時は貨物ホームと上屋があり、秋田港駅常備となった無蓋車の姿が多かった。




(1990年8月秋田港)操車場終端側からみた秋田港駅。奥が土崎駅方向になる。構内には貨物ホームと上屋があった。



(1990年8月秋田港)タキ17277号。内外輸送所有、中条駅常備。



(1990年8月秋田港)タキ17262号。内外輸送所有、中条駅常備。



(1990年8月秋田港)タキ17261号。内外輸送所有、八代駅常備。



(1990年8月秋田港)トラ73506。秋田港駅常備。



(1990年8月秋田港)トラ146859号。


TOPページに戻る

炭鉄に戻る