デジカメ散歩

青の世界
2012年2月5日公開


 ひさしぶりに岳南鉄道に行って来ました。2012年3月改正で貨物列車の廃止が発表されており、電気機関車が青ワム(ワム380000)やコンテナ車をひく姿はまもなく見納めとなります。また、紙輸送に活躍していた青ワムも同時に引退となり、明治の鉄道開闢以来、当たり前のように走っていた2軸有蓋車という車両も営業車両としては終焉を迎えることになります。
 この日は晴天にも恵まれましたので、青空の下の青ワムということで「青の世界」をテーマに。
 岳南鉄道にとっては貨物廃止は今後の経営に危機的な影響を及ぼすことになり、富士市による公的支援を訴えています。







































写真はすべて2012年1月吉原・比奈


別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る