2012年春の機関車まつり
2012年3月14日公開


 3月10日に比奈駅で行われた春の機関車まつりに出掛けてきました。

 貨物廃止まで1週間をきり、比奈駅構内にはすでにパワム、コンテナ車の姿がないという、寂しい光景でしたが、恒例のED501号体験乗車あり、ED402号の体験運転あり(富士岡ヤード)、迷走するミステリー列車ありと、雨模様にかかわらず昨冬のまつり同様、廃止を惜しむファンで賑わっていました。

 まつり終了後にはED402号が単機で吉原駅へと向かいましたが(週明けのカモレに充当するため)、ここに来て同僚のED403号が故障してしまったというのが気掛かりです。





(2012年3月比奈)貨車の姿が無く寂しい構内。

















(2012年3月比奈)岳南まつりの恒例となったED501号体験乗車。



(2012年3月比奈)富士岡ヤードではED402号が体験運転。





(2012年3月比奈)これも恒例となった電気機関車3並び。



(2012年3月比奈)ED501号とED402号による警笛二重奏。





(2012年3月岳南原田)イベント終了後、ED402号は708レとして吉原駅へ向かいました。







(2012年3月吉原)終焉間近のパワムは吉原駅で。









(2012年3月比奈、吉原)


別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る