貨物列車最終日
2012年3月20日公開

 いよいよこの日が来たかということで、岳南鉄道貨物最終日を見送ってきました。

 午前中の間に、岳南原田駅を含むすべての側線から貨車が引き出されていました。まず704レによって、パワム17両、708レによってコキ3両が送り出され、すべての貨物列車運行が終了しました。
 昭和23(1948)年の開業以来、岳南鉄道を支え続けてきた貨物輸送が廃止されたため、経営的には前途厳しいものがあると聞きます。電気機関車保存の話もあるようです。次回からもまだまだ魅力ある岳南鉄道に乗りに行こうと思っています。











(2012年3月比奈)



(2012年3月比奈)山側・海側ヤードとも、すべての貨車の引き出しが完了していた。









(2012年3月比奈)比奈駅は翌日から無人化されました。



(2012年3月岳南原田)午前中の303レによって岳南原田駅からのコキ出荷も終了。







(2012年3月比奈)最終日の比奈入換を務めたED501号。



(2012年3月比奈)705レとして比奈駅に帰ってきたED402号。当然ながらJRからの連絡貨車はないので、単機。





(2012年3月)最終日の本線牽引を務めたED402号。前後にさよなら貨物列車のヘッドマークが付いた。





(2012年3月岳南原田)最終貨物列車(708レ)を岳南原田駅にて嫁さんと見送りました。


別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る