三池浜駅
三池浜駅舎
2007年4月15日公開
2010年10月10日リンク追加
Miikehama station

 三池浜駅は、三池本線の「起点」と位置づけられた駅ですが、運転上は「浜線」として支線的な扱いでした。ただ浜ヤードからはさらに2キロ長クラスの専用線が三方向に伸びていて、浜駅はその要として港駅や宮浦駅とくらべても遜色ない、堂々たる木造駅舎でした。
 私が最初に訪ねた平成4(1992)年には、すでに運転扱い上は「駅」ではなくなり、駅舎はあるものの係員の配置もありませんでした。不定期の貨物扱い(三井バーディッシュ)は宮浦駅の管理。半ば腐りかけた階段を恐る恐るあがって中をのぞきましたが、すでに室内はガランドウ。屋根も一部抜け落ちていました。三年後に再訪した時には、まさに浜駅撤去のまっ最中でした。




(2枚とも1995年3月三池浜)駅入口から見た三池浜駅と駅名板。他駅はすでに三池事業所××駅となっていたが、伝統ある「三池港務所」の名が残っていた。


(1992年7月三池浜)駅舎全景。右端に見えるのは疎開留置のセナ炭車。


(1995年3月三池浜)港側妻面。トラックは浜駅撤去に来ていたもの。






(3枚とも1995年3月三池浜)駅舎と浜秤量所。


本館ページへ戻る