ヤード

1990年3月宮下駅にて

2010年2月8日公開


 福島臨海鉄道の宮下駅です。東邦亜鉛、日本化成、小名浜製錬の専用線が接続する拠点駅で、ヤードには無蓋車、タンク車の姿が多く見られました。このうちタキ20100形は最後の残存車だったようですが(『吉岡心平の貨車ホームページ』参照)、撮影時点では専用種別が消されていたので、転用を考えていたのでしょうか。珍客はセキ8015号で検査票には特休車とありました。








(1990年3月宮下)宮下駅駅舎とヤード。





(1990年3月宮下)タキ75752号号。小名浜製錬所有、宮下駅常備。



(1990年3月宮下)タキ34060号。小名浜製錬所有、宮下駅常備。



(1990年3月宮下)タキ29308号。古河鉱業所有、宮下駅常備。



(1990年3月宮下)タキ65750号。日本化成所有、宮下駅常備。



(1990年3月宮下)タキ26005号。日本石油輸送所有、郡山駅常備。



(1990年3月宮下)タキ20124号。東邦亜鉛所有、安中駅常備。



(1990年3月宮下)タキ20126号。東邦亜鉛所有、安中駅常備。



(1990年3月宮下)タキ20127号。東邦亜鉛所有、宮下駅常備。



(1990年3月宮下)トキ29113号、泉駅常備。



(1990年3月宮下)トキ28532号。小名浜駅常備。



(1990年3月宮下)セキ8015号。


TOPページに戻る

炭鉄に戻る