(1991年3月三池港)港工場にたむろする、20トン電車8+4号機と、9号機。三者三様の顔色。8+4号機は、この時点で既に廃車済みでしたが、港工場入換機として時折りゴロゴロと動いていた。一方、9号機は、現在も三井化学専用鉄道で現役。この日は相方の電源車が工場内で整備中だった。


本館ページへ戻る