(1996年2月三池港)ダンクロ・ローダーのある船渠岸壁をゆくセナ列車。手前に近づくのは21号牽引の九電への石炭車、向こうへゆくのは20号牽引の三池火力からの返空車。ピストン列車が行き交ったこの区間も、鉄道廃止後は道路化されて面影はなくなった。


本館ページへ戻る