(1997年10月仮屋川)仮屋川操車場にて機回しを行う9号+デ1。三井東圧化学専用鉄道となっても、しばらくは続いていた20トン電車の仕業。海上コンテナ輸送はまだ始まっておらず、タンク車だけの編成は短かった。操車場も手入れが行き届かず、雑草が茂っていた。


本館ページへ戻る