2011年12月14日公開
(2003年1月原万田)わたしが初めて三池を訪ねた1990年初頭にも、まだ各所に炭鉱住宅や社宅が残っていたが、ほとんど写真を撮っていなかったことは悔やまれる。原万田駅近くにも炭鉱住宅の一角があったが、閉鎖されていたのか立入禁止となっていた。三井石炭原万田アパートは国道208号線近くにあった鉄筋アパートで、建物は平凡だったが、鉄製のゲートに惹かれるものがあった。撮影日のとおり炭鉱閉山から数年を経ていたが、三井と石炭の文字に感動した。


本館ページへ戻る