(1991年9月旭町)旭町1号踏切を通過する20号電車。定番の歩道橋からの俯瞰だが、背景となるのは国道沿いの商店街と三作(三井三池製作所)だった。三作は2008年中にはすべての施設が三池港に移転し、写真に見える設計事務所や工場棟は過去となった。。商店街の方はいまも庇を並べているが、櫛の歯が抜けるように少しずつ棟数を減らし、残っていてもシャッターを開かない店が多い。今でも同じ構図を撮ることは容易だが、バックに写るのは郊外大型店舗に変わった。


本館ページへ戻る