2014年8月17日公開
(2008年11月宮浦)M化学工場線入口に留置されていた頃の20号電車。経歴上は南海鉄道を経由している。運転室扉は朽ちてしまったのか、ベニヤ板で塞がれていた。写真の向きは非運転席側になり、正面窓がわずかに小さい。


本館ページへ戻る