(2003年1月万田)2009年1月より、閉山後初めての本格整備が始まった万田第二坑。倒壊の恐れすらあった立坑櫓の修復などは非常に喜ばしい。さらにインフォメーションセンターが建設されるとあり、新たな史料の公開等も楽しみである。ただ、万田坑独特のさびれた雰囲気が消えてしまうのではと、一抹の寂しさが残るも事実。


本館ページへ戻る