(1997年10月旭町)旭町線をゆく19号単回。炭鉱閉山により、三井石炭→三井東圧へ所有者が移ったばかりの頃は、一時的に保守が等閑になって、写真のような草生す線路となっていた。JRFの貨車輸送縮小の荒波のなか、久しく安定輸送を堅持し続けていた三池鉄道だが、2008年末からの世界的な大不況により、カモレの運行は不定期となり、時折、線路保守のための錆落とし列車が運転されているというレポートがされた。


本館ページへ戻る