2016年5月1日公開
(2003年1月勝立)西鉄東谷バス停付近。勝立線は、昭和6年勝立坑閉坑によって翌年中には勝立駅を含めた線路が撤去されたが、昭和19年に再敷設される。新しい終点となった東谷駅周辺は、火薬庫が多数設けらていれたが、戦後、跡地が売却されて宅地となった。東谷駅(昭和44年通勤列車廃止)の所在地は不明だが、写真の東谷バス停か、さらに奥に入った東谷団地前バス停付近にあったと思われる。


炭鉄本館へ戻る