(1990年3月三池港)港2号踏切の鉱業所寄りから見た港操車場。選炭工場から貨車積みホッパーへ伸びるベルトコンベアがよく見える。当時は鉱業所と港務所の区別を自分でもよく知らず、この時は鉱業所の人に拾われて港本庫まで案内された思い出がある。


本館ページへ戻る