(2008年11月宮浦)一時は休止→廃止さえ危惧された大牟田専貨。貨車の面子は変化したが、20トン電車による入換風景が日常のものとなって戻ってきた。


本館ページへ戻る