(1992年7月三池港)今年2009年11月3日には大牟田市が保管中の炭鉱電車の一般公開が行われる。保管場所が操業中の工場内ということで、なかなか公開が難しいと聞いていたが、関係各位のご尽力には頭が下がる思いです(編集長敬白2009年9月29日参照)。
 目玉となるのはガメこと15トン電車。写真は野晒しとなっていた5号電車が、港本庫に戻されて錆落としが始まった頃。このあと、再塗装のうえ、港操車場に展示されることになった(看板写真(9)参照)。


本館ページへ戻る