(1991年8月旭町)旭町1号踏切をわたる返空ホサ列車。街中を一日一往復、炭鉱健在の証しとなる石炭列車が走った。


本館ページへ戻る