2017年5月2日公開
(2015年11月宮浦)2016年春まで4両の電車の仮設保管庫として使用されていたテント。写真は最後の公開日終了時の様子だが、テントには穴が開くなど痛みが目立っていた。同年夏には三川坑跡へと電車たちは移送され、通年公開が始まった。


炭鉄本館へ戻る