(1991年3月三池港)いつものように港本庫を訪ねてみた。大鉄道に相応しい大型の木造庫で、好きなストラクチャーの筆頭だ。右手は事務所となっており、ファンから送られたという写真が額に飾ってあった。


本館ページへ戻る