2017年6月2日公開
(1990年3月三池港)ユト形の銘板で、川崎造船所 兵庫鉄道部製作 明治四拾五年と読める。川崎造船所は現在の川崎重工の前身となったが、同社社史によれば1912(明治45・大正1)〜1913年にかけてテワ1257形(のちにテ1形)として100両を製造している。


炭鉄本館へ戻る