(1992年8月旭町)旭町1号踏切を通過する返空ホサ列車。このときに撮った連続写真によれば、18号電車の牽引で、濃硝酸タンク車が4両続き、そのあとから写真のホサ8100形が十数輌、しんがりをJRFのセキ8000形が締めていた。


本館ページへ戻る