(1992年8月仮屋川)JR鹿児島本線との中継地である仮屋川操車場を長溝川踏切から望むと、JR線側より、電動式、リバー式(旭町駅より)、スプリング式の分岐器が並ぶ。なお、当時の架線柱は木柱だったが、現在はコンクリート化されている。


本館ページへ戻る