(1990年3月三池鉱)諏訪川を渡って延びていた三川坑の坑外軌道。炭函と呼ばれる鉱車や坑木台車が縦横に引き回された軌道のあちこちに散らばっていた。緑色のテント車庫は機関車のDL化によって建てられたものだろうか、構内では北陸重機製のDLが動き回っていた。


本館ページへ戻る