2010年11月15日公開
(1990年3月三池港)港駅でもっとも印象的な踏切といえば「港2号踏切」に及ぶものはないだろう。発電所へのピストン列車が行き来きし、操車場からの引上げ列車が時おり踏切を長々と塞いでしまう。一日いても飽きない光景だったが、風に吹かれて舞い上がる石炭(の粉)には参った。


本館ページへ戻る