2011年8月6日公開
(2008年11月三池港)旧長崎税関三池税関支署と引込線。ほぼ三池鉄道時代の遺構が消えてしまった三池港周辺ですが、ところどころに撤去忘れ?のようなかたちでレイルが残っている場所があります。旧税関支署わきのレイルもそのひとつ。船渠南岸壁の倉庫へ通じていた線路です。

なお、税関支署は2011年より解体修復が行われています。
詳しくはNPO法人大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブのブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/tankou-funclub/entry-10807032054.html


本館ページへ戻る