三池港駅のあちこち

その2
2009年2月3日公開
Line of Kyushu-Erectorinic-Power at Miikekou station

 三池港周辺で撮影した九電列車をアップしましょう。港駅舎前に姿を現した九電列車は、港駅からいよいよ「九電線」に移ります。引込線とはいっても、港発電所まで三池本線と並走するので、四ツ山駅の手前までは恰も3線区間のような様相となります。

(つづく)


(1991年3月三池港)港駅舎前より港操車場を望む。左手に逸れていくのが九電貯炭場へのルート。港車輌工場等と共通の分岐点。


(1997年2月三池港)港操車場に現れた九電列車。ノンストップで九電線へと移った。


(1991年3月三池港)港操車場の港駅舎寄り(写真では左端)の線路が九電へのルート。


(1995年7月三池港)九電線へと進入する九電列車。


(1995年7月三池港)同列車の追い撮り。手前の引込線はダンクロローダーの荷卸線。


(1993年3月三池港)船渠岸壁より、九電線をゆく列車。


(1996年2月三池港)九電返空列車と、港操車場引上線の入換列車。


本館ページへ戻る
九電線その3