港駅のあちこち
港本庫充電室
2010年12月7日公開
Miike Minato Station

 港本庫に付帯したストラクチャーをひとつ。表札に「充電室」とあった小屋です。充電といえば、電源車がらみの施設というのが思い浮かびますが、充電設備ではなく、バッテリー整備用の物置といった用途と思われます。事実、小屋の前で電源車にバッテリー液を補充する光景をみかけました。ちなみに充電の場合は、停車中に20トン電車のパンタグラフを経由してバッテリーに蓄電しています。宮浦駅〜港駅には電源車回送というスジが組まれており、20トン電車+デがトコトコやって来ては、バッテリーの整備をしていくという運用でした。


(1997年10月三池港)火気厳禁とありますが、小屋が一番燃えやすそう。


(1997年10月三池港)鉄道廃止後のためか、引戸は塞がれている。


(1993年3月三池港)充電室前にてバッテリー液給水中のデ−3。



(1992年7月三池港)港2号踏切を通過する電源車回送。


本館ページへ戻る