宮浦駅のあちこち
宮浦駅駅舎
その2
2005年2月27日公開
2011年11月26日リニューアル公開
Miyaura-station

(つづき)


 宮浦駅を見てきましたが、写真のように駅舎ごとヤードがぐるりと金網で囲まれていました。またヤードの出入口(踏切)にはゲートも設けられ、運行作業終了後は完全に封鎖状態となりました。一見、物々しいようですが、以前のコンクリート杭でできた柵よりも、逆に見通しがよくなりました。宮浦駅も化学工場の施設の一部ですから、このぐらいのセキュリティーはあって当然とはいえます。外からヤードを見る限りは、とくに支障ないようです。




(2005年2月宮浦)港側から見た宮浦駅舎。駅舎ごと、ぐるりと金網で囲まれるようになりました。



(2005年2月宮浦)もう駅舎正面からというのは無理ですが(宮浦坑跡地に工場が建ったため)、近くの土盛からこの角度なら望めます。手前の45トン電車は、2便牽引→宮浦駅入換が終了するとこの場所に戻ってきます。以降、ここから動くことはありません。


本館ページへ戻る
宮浦駅駅舎その3